B-Rope 
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『冬縛20011壱』

blogが休止してもう随分たってしまいました。
1年近くの休止でした。
今年初めの冬縛のものから、またコツコツと再開していきたいと思っています。
今年の1月に開催された『冬縛』
初日は緊縛ファッションショーで参加させて頂きました。
初めての試みでとても大変でしたが、良い経験になりました





001_20111006172913.jpg

002_20111006172913.jpg

003_20111006172913.jpg

004_20111006172913.jpg

005_20111006172912.jpg

006_20111006172912.jpg

007_20111006173000.jpg

008_20111006173000.jpg

009_20111006172959.jpg

010_20111006172959.jpg

011_20110906164033.jpg

012a_20111006172959.jpg

013a.jpg

014_20110906164718.jpg

015a.jpg

016_20110906164718.jpg

017_20110906164718.jpg

018_20111006173043.jpg

『光と影』

人の中には光と影がある。
光がなければ影は存在しない


影は闇ではなく。
光をより一層際立たせる。
美しさをより際立たせるのも影であり、光である。

現実の女
tomo0309.jpg

写し出された女
tomo0310.jpg

同じようで同じではない
tomo0311.jpg

違うようで違わない
tomo0312.jpg

どちらも愛すべき女
tomo0313.jpg

その全てを奪う
tomo0314.jpg

天国へといざなうために

tomo0315.jpg

『縄に抱かれる』

母の胎内にいるような安堵感。
縄に包まれるとそんな気持ちにもなれる。
抱き締められる安心感。
縄に包まれるとそんな気持ちにもなれる。


そこには想いがあるから。
決して一人ではない。


冷たいけれど温かい
tomo0301.jpg


孤独なようで一人じゃない
tomo0302.jpg


明るく照らされ
tomo0303.jpg


愛情に包まれる
tomo0304.jpg


その足先までも
tomo0305.jpg


その手に掴むものを
tomo0306.jpg


さらけ出せ
tomo0307.jpg


俺の物になるのだ

tomo0308.jpg

『美しさとは』

「美しいものとは、視覚だけではなく、五感と心に美しいと映るもの」
故に美しいと感じるものは人それぞれであり、己の中でも時々に美しいと感じるものも変わる。
変わらないでいつまでも美しいと感じるものもある。


人や動物や自然や空想の中にも。
己にとっては女性の曲線美。


美しい胸が紫の縄でさらに美しく染まる
022ak.jpg

腰からお尻の曲線が美しい
023ak.jpg

手が自由であることで素敵な仕草を見せてくれる
024ak.jpg

縄でギシギシと締め付けられるのを感じ
025ak.jpg

涎を垂らして体が悦ぶ
026ak.jpg

お尻を突き出して求める
027ak.jpg

自ら縄の拘束を強めて快楽に溺れていく
028ak.jpg

鞭の痛みさえも快楽
029ak.jpg

余韻に浸り
030ak.jpg

陶酔しきった体は
031ak.jpg

縄を解いても戻れない
032ak.jpg


まだ鏡の向こうの世界に…

033ak.jpg

『紅紫』

紫はエロスであり高貴でもある。
そして美しい。
にもにもなる。


紫の縄で紫に染める。
それは体の芯まで
そして心の奥まで…


白壁に柔肌が映える
001m.jpg


体に縄を這わせ
002m.jpg


手枷だけでも陶酔する
003m.jpg


目隠しをすると
004_20110104012818.jpg


さらに深く世界に入っていく
005.jpg


徐々に
006.jpg


色香が漂い
007_20110104013001.jpg


股間を濡らす
008.jpg


突き出たお尻に
009.jpg


鞭を纏わせ
010.jpg


期待に体を震わせる
011.jpg


手枷をしていようといまいと
012.jpg


縛られた心は
013.jpg


身動きが出来ない
014.jpg


鞭を打たれ
015.jpg


喘ぎ
016.jpg


濡らす
017.jpg


もっと、と…
018.jpg


お尻は紅く染まり、心は紫に染まる

019.jpg
プロフィール

紫護縄びんご

Author:紫護縄びんご
紫護縄びんごの名の通り、紫の縄を操り、受け手の身も心も護るような、美しい縄を施す。
縄で拘束するのは体だけではなく心。

【translation】日本語→英語
English English得袋.com
最新記事
最新コメント
Calendar
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

memory
現在時刻





総記事数:




検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。